So-net無料ブログ作成
検索選択

5段審査 [剣道]

日曜日に昇段審査に出かけてきました。

まず結果からいうと「[×]?」でした(ーー;)

まず1人目。
トラウマになってしまった「切り返し」も無事終わり、「稽古始め」の号令でお互い気合を込めて一足一刀の間合いまで小さく入っていった。
ここからが審査では僕的に未体験ゾーンだったのだが一足一刀の間合いでお互い動かず。
20秒くらいはお互いに動かなかっただろうか。
時間を気にして痺れを切らしたのは僕の方で、相面を乗られてしまった。
そのあと有効打突を取ろうと焦ったところをまた打たれた。
打って出てからはすぐに終わった感があった。

2人目
一人目で完全に自分のペースを乱してしまい、有効打突を焦った剣道はお粗末なもの。
相手は前にというよりはどちらかというと打たせて応じ技が多かったかな。
それもしっかりいただきましたが(;^_^A
2人目が終わった時点で「落ちた」のを確信した。


講評にて有効打突とは機を見て打つということで、それが県の最高段位の審査なのだからそれが感じられる有効打突でなければならない。普段の稽古から下の者でも先生でも懸かる稽古を常に心がけなければならない。…と言っていた。段位が上がるほど有効打突が打てる範囲が小さくなるともいってたな。


今回の審査は自分が納得できるくらい完敗だった。
審査の1分という時間すら我慢できない自分が情けなかった。
1人目の方は本当に強かったと思う。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

tiki

残念でした。
私も人のことは言えませんが、お互いに前向きに励みましょm(__)m
by tiki (2014-10-21 17:28) 

をと〜ちゃん

tikiっち毎度。
今回は完敗でした。
やっぱりもう少し稽古量を増やしたいです(;^_^A
夜勤をやりながらなので難しいですが…
素振りとか基礎トレーニングとかちょっと考えています。
by をと〜ちゃん (2014-10-25 15:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。